便利なレーザープリンター

仕組みはどう違う?

パソコンが普及した現代ではプリンターも自宅に置く人が増えています。
価格帯も様々で、用途に合わせて選ぶことができます。

例えば、ネットで調べたことを保存したい時に印刷したい、普段はそんなに使わない人はカラー印刷もできるものがいいでしょう。
また、仕事の資料を印刷するだけでカラーは使わない人ならば白黒印刷だけの機種を買えば費用も安く済みます。
他にも、年賀状など、きれいなカラー印刷ができるものが必要な方もいますよね。
綺麗なカラー印刷ができるものになると少し価格は上がりますが、専用の用紙と合わせて使うことでかなり綺麗な写真を家で印刷することが出来ます。

家庭以外でもプリンターは必需品です。
オフィスに何台もプリンターがある所もありますが、印刷コストの削減を心掛けている会社も多いのではないでしょうか。

ところで、オフィスのプリンターが家のよりも早く印刷できるのは何故だろうと思ったことはありませんか?
家庭のインクジェットプリンターなら1枚出すのに数秒かかるものもありますが、会社や他にもコンビニのプリンターはあっという間に印刷してくれますよね。

最新機種と古い機種という差も考えられますが、インクジェットとレーザープリンターの差かもしれません。
しかしながら機械のことに疎い人にはどちらの方がいいのかといったことが分かりにくいものです。

今回はレーザープリンターと従来からあるインクジェットプリンターについてみてみましょう。

おすすめリンク

印刷通販を格安で依頼するコツ

担当者に言われるがまま料金を支払いしていませんか?ちょっとしたことで印刷通販が格安になる

箸袋への印刷活用法

冠婚葬祭などで使用される箸袋への印刷を利用した効果的な宣伝方法について調べてみました

日本トリムの水の特徴

日本トリムの水に変えると水道水と何が違うの?どんな良いことがあるの?説明いたします!

TOPへ戻る