便利なレーザープリンター

印刷速度が速い

具体的なコスト

印刷速度で比べるとレーザープリンターの方が一般的に早いです。

例えば同じメーカーのインクジェットプリンターとレーザープリンターとを比較すると、安価なレーザープリンターでも毎分30枚の印刷速度があります。
しかし、同価格のインクジェットプリンターで同じ速度のものはなく、毎分23枚の速さです。

ただこれには例外があります。
というのも高価格のインクジェットプリンターでしたら毎分40枚以上の速さのものはあります。
そもそもインクジェットプリンターの印刷速度が遅い要因は印刷する際にヘッドを左右に動かす動作が不可欠で、移動時間の分どうしても遅くなっていました。
この要因を改善したプリンターでしたらレーザープリンターよりも早い機種も出てきましたが、価格は高くなります。

印字の品質

印刷の品質はどうなのでしょうか。
インクジェットプリンターは良い機種でしたら10色以上での印刷ができるものもあります。
一方、レーザープリンターは4色ですので、写真など、綺麗に印刷したいものに関してはインクジェットプリンターの方が向いています。
しかも写真でしたら同じものを大量に印刷しなくてはいけないことは少ないですよね。

最近ではレーザープリンターでも高画質の印刷ができる機種も出てきています。
しかしながら、本体の価格が高かったり、本体サイズが大きく場所をとる、消費電力が大きいなどのデメリットがまだあります。

これらのことから文字がほとんどの印刷がメイン、大量に印刷する場合はレーザープリンター。
写真など画質にこだわることが多い、1回に印刷する量が少ない場合はインクジェットプリンターがいいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る